お蔵フェスタ参加連動企画その1~割干メンマの作り方~

      2017/03/29

皆さま、こんにちわ!ナチュラル・ハーモニーのお祭り漢(おとこ)「僕」こと、井上智晃です!!

唐突ですが、皆さまは「お蔵フェスタ」ってご存知ですか??

そう、あの自然酒でおなじみの寺田本家さんがある千葉県の神崎町にて行われる酒蔵祭りの事なんです。
神崎町は醗酵の町として、町を挙げて醗酵を応援している素敵な町なのです~^^

今年は3月12日(日曜日)に開催されるのですが、我々ナチュラル・ハーモニーも出店を致します!
ちなみに今年で3回目の参加です~

今回のメニューは大人気の米麺を用いた「米麺ラーメン」と「中華ちまき」です!(玄米麺もあります!)
もちろん、自分が食べたかったからこのメニューにしました!!!!!!

・・・あ、怒らないで^^;
ジョーダンですよ、ジョーダン。。

まだまだ寒い3月、温かいラーメンを堪能して頂きたいと思い決めました。ええ決めましたとも!!
ちまきだって蒸器から取り出した「あっつあつ」をご提供ですよん♪

 

といった感じで準備を進めておりますが、今日は皆さまに当日お出しする米麺ラーメンのトッピングに使っている割干メンマの作り方をご紹介しま~す!

まずは材料ですね。
さて、突然ですがクエスチョン!?
下の写真に1ヶ所間違いがあります。な~んだ?

ち・ち・ち・ち・ち・ち・・・・

はい、賢明な皆さまはすぐに分かりましたよね!
そう、正解は「割干大根」じゃなくて「切干大根」が置いてある・・・です!!

 

・・・ええ、これには男と女の間にある深くて長い川くらいのBIGな理由があるのです。

以下回想・・・

僕「俺さ~ん、ハリハリ漬けの記事アップしましたー!」

俺「ありがとう、でもさ、maiで割干扱ってないんだよね・・・」

僕「あ・・・orz」

俺「切干で作ってくれたら良かったな~」

 

・・・と、いった事がございまして^^;
今回も割干で作っちゃってるけどね~<(`^´)>

だがしかし、同じ味付けで切干を使って作るとこれがまた美味いのよ!
お父さん喜んじゃうこと請け合いでっせ~
是非お試し下され^^

さて、言い訳タイム終了ということで、材料の説明を致します!

 

<材料>

割干大根(切干大根)        ・・・50g
鶏ガラスープ             ・・・100ml
醤油(蔵の雫)            ・・・大1
砂糖(アルゼンチンOGシュガー) ・・・大1
びりっとくるぜ胡麻ラー油      ・・・小1
※砂糖の代わりに甘酒を使っても作れますよ♪

 

1.割干大根をスープに浸し小一時間置いておく。

置いておくとふっくら膨らみます~

 

2.調味料を混ぜ合わせる

砂糖が溶けるように混ぜましょう~
僕の大好きな山田製油さんの胡麻ラー油を使うと美味いのです^^

 

 

3.調味料を入れて鍋に火をかけます。

汁気が無くなるように混ぜながら加熱します。

 

 

4.完成~!!

お手軽におつまみが出来ちゃいます^^
ご飯にのせて食べても美味しい~~!!

 

いかがでしたか?
けっこうお手軽に出来ちゃいますよ~。
もちろん、竹の子の水煮でも作れます(それが本当のメンマですな^^;)

 

是非是非作ってみてくださいね!

作るのが面倒な方は、お蔵フェスタの会場でお待ちしておりま~す^^

寺田本家さんの門の横辺りにブースがありますよ♪

 

Pocket

 - レシピ , ,