Webショップmaiとは?

      2017/05/25

知ってりゃ得する「mai」のコト。

安心してください!

知らなくても損はしませんので!!

 

 

【ナチュラル・ハーモニーWebショップmai】って、なに?

 

「フェイスブックやSNSにちょくちょく出てくるけど…… なに?」

「よく分からないから非表示にしちゃえ!」

「この投稿のフォローやめよかな……」

「よくある通販会社の広告でしょ」

「君子危うきに近寄らず……」

「なんだろうmaiって?」

 

 

未知のものは、大なり小なり「不安」や「恐怖」を感じますよね。
少なくとも、知らないものに「信頼」を寄せることはありませんよね。

わたしも、初めて経験することにはビクビクしちゃいます。

でも、本当の危うさとは「未知」の顔を隠して、
知れた顔して近づいてくるものかもしれません……。

 

これはわたしの学生時代のお話。

 

とある休日、最寄の駅前で目的もなくブラブラと散策していました。

季節は初夏、暑い日だったので冷たい飲み物を飲みたくなり、
ちょうど近くに自販機を見つけて「何を買おうかなぁ?」と、悩んでいました。

 

そこへ

 

キレイな格好をした細身のお兄さんが声をかけてきました。

 

「突然声をかけてすみません!」

「映画についての街頭アンケートにご協力いただけませんか!!」
わたしは当時、流行の映画くらいは観ていたので、ジュースを飲みながらアンケートに協力しました。

アンケートも終盤に差し掛かり、ジュースでのども潤ったところに、

 

「先行試写会の無料券がありますがいりませんか?」と、お兄さんが言うではありませんか。

「上映前の映画を先行して見られますよ」と、重ねてきます。

 

「え、無料券?」 「欲しい、欲しい!」と、わたし。

 

お兄さんは即座に、回数券のようなものをちぎって
裏側にサインのようなものを書きはじめました。

 

お兄さん:「はい3万円」

わたし :「……?」「はい?」「無料券ですよね?」

お兄さん:「試写会の無料券だけど、タダであげるとは言ってないよね?」

わたし :「タダじゃないなら、要りません!」

お兄さん:「見てこれ。(券の裏側を指す) 裏書(うらがき)したから無理なんだよ!」

わたし :「要らないものは要りません!支払えません!!」

お兄さん:「そっか、じゃあ僕の上司に報告しないといけないけど、イイ?」

わたし :「お好きにしてください」

 

その言葉の直後、お兄さんはあたりを見渡す。

 

 

…………。

 

 

モノの数十秒ほどで、屈強で頭の悪そうなお兄さんが3人登場!!

 

わたし :「(これかぁ、キャッチセールスって……)涙。涙。」

 

コトの顛末はご想像にお任せいたします。

 

 

話を戻しまして、

わたしたちナチュラル・ハーモニーWebショップmaiはすべてをさらけ出します。

わたしたちが、あなたにとっての「未知」であるならば、
あなたの「不安」や「恐怖」が除かれるまで、わたしたちは伝えます。

いずれ「既知」になることを目指してお伝えします。

あなたのお役にたてるのは、わたしたちを知って頂けた後です。
もちろん知った上で、お役に立てないこともあるでしょう。

ですが、「未知」のままシャットアウトされるよりは遥かにイイと考えております。

 

 

「Close Encounters of the Third Kind」 

 

1977年に公開されたアメリカ映画

 

邦題名は

 

― 未知との遭遇 ―

 

世代を超えた名作ですから、ご存知の方も多いはずですね。
ご興味の方は上記のリンクよりどうぞ。

原題を直訳すると「第三種接近遭遇」
あまりに無機質でどんな映画なのかイメージできませんよね。

ですが「未知との遭遇」ではどうでしょう?

「怖いものに出会うの?」
「宇宙人?UFO?」
「お化け?妖怪?」

なんだか映画を見る前からイメージが湧いてきませんか?

 

この邦題は正に秀逸。

この邦題を書いたライターの方に敬服いたします。

 

 

では、B級ライターがお届けする

 

「既知への邁進」 

(キチ ヘノ マイシン)

 

 

まずは自己紹介から。

 

わたくしはWebショップmaiの店長
奥山 宗之(おくやまむねゆき)と申します。

1980年製の秋田県産です。

座右の銘は高杉晋作の辞世の句

「おもしろき こともなきよを おもしろく」

時折、おもしろさに傾き過ぎるフシがあり、自主規制が必要。

Webショップmaiの業務全般を担当しております。

私生活においては、1人の妻と2人の息子(6歳と0歳)の4人暮らしです。
これは2016年の情報です。

家族ともども、ナチュラルライフを実践・実験中でございます。

 

もっと店長を知るにはコチラの記事より。

店長こと「俺」の公開
http://mai-rice.xsrv.jp/webshop-mai-tencho

 

 

わたしたちの職場。

 

Webショップmaiはどこにあるの?

 

渓谷,不動,多摩川
※左から等々力渓谷・等々力不動尊・多摩川

所在地は東京都世田谷区。

等々力渓谷や多摩川に近く、四季折々の花々も見られる立地です。
春は、夏は(川沿いのため豊富です)、秋は彼岸花、冬は富士山がよく見えます。

 

Webショップmaiは何屋さん?

 

インターネットを通して食品や雑貨を販売しております。

取り扱う商品は、

自然栽培のお米とオリジナル商品

 詳しくはこちら 自然栽培のお米  オリジナル商品

独自のセレクションによって厳選された加工食品と雑貨

 詳しくはこちら セレクション基準

お野菜や日配品(卵やお豆腐など)は
賞味期限や配送方法などの理由により、取り扱っておりません。

 

お野菜にもご興味のある方はこちらもご覧くださいませ。

自然栽培野菜の個人宅配 ハーモニック・トラスト

関東圏にお住まいの方はこちらもどうぞ。

ナチュラル・ハーモニー直営店

ナチュラル・ハーモニー下馬本店(世田谷区下馬)

ナチュラル&ハーモニック銀座 結市場(中央区銀座)

ナチュラル&ハーモニック プランツ(横浜市都筑区中川)

ナチュラル・ハーモニー直営飲食店

日水土 [ヒミズツチ] (中央区銀座)

Natural Harmony Coa [コア] (横浜市都筑区中川)

Webショップmaiは声から生まれました。

 

 「近所に自然栽培のお米が売っていない」

 「お米を持って帰るのが重くて大変」

 「信頼できる食品を探すのが大変」

 

と言った、お客様のお声にお応えする形で2014年にオープンいたしました。

インターネット販売の世界では、まだまだ駆け出しですが、
自然栽培や天然菌による醗酵・醸造食品の業界においては古株です。

古株ゆえ、これまでに培ってきた知識や技術はたくさんあります。
知識や技術はスクール事業や普及会という形で広く公表しております。

ご興味のある方はこちらもどうぞ

ナチュラル&ハーモニックスクール

自然栽培全国普及会

 

Webショップmai? なぜその名前?

 

maiとはお米の「マイ」

maiロゴ

 

これはWebショップmaiのロゴ。

  • 「米俵」
  • 「太陽と月と地球」
  • 「作り手と暮らし手とつなぎ手」

このような意味が、三つの『 まる 』に込められています。

 

Webショップmaiでお買い物?

 

Webショップmaiでの、お買い物方法はコチラから

パソコンをご利用の場合

スマートフォンをご利用の場合

スマートフォンをご利用の場合(テキスト版)

 

あなたの注文はどうやって届けられる?

 

わたしたちのお仕事について。

(タイムスケジュールと共につらつらと)

 

11:00~

 

 

■お問い合わせについての対応

メールにてお問い合わせいただいた内容について、お返事を書きます。
調査等が必要な内容は、腰を据えて午後に対応しています。

 

■注文内容の確認

 

わたしのデスク

 

当日の朝までの注文内容を確認

「今日は注文たくさんあるかなぁ?」なんて考えながらパソコンに向かいます。

わたくしは情報工学を専攻しておりましたので、パソコンは得意な方なのですが……。
パソコンに集中しすぎると、頭がショートして頭痛を覚える体質なため、アースは欠かせないですね~。
みなさんもアースはとってくださいね。(うんうん)

アースとは


■何を確認するの?

→ お米の注文があるか?

お米は注文確認後に、在庫移動や精米・調製の依頼をします。
お米の精米・調製は自社の精米施設にて行われます。

精米室は千葉県にありますので、依頼から納品まで1日~2日ほどかかります。
小まめに注文内容を確認しています。

→ お届け希望日があるか?

「早すぎず。遅すぎず」程よい出荷日を調整します。

→ 備考欄にメッセージの記載があるか?

個別対応の必要があるか否かを確認します。

 

■個別対応

 

個別対応

 

ギフト梱包(簡易)

新品の段ボール箱と緩衝剤にクラフト紙を使って、
お届け先様に、最低限失礼のないレベルにて梱包します。
納品書や領収書の類はお入れしておりません。

 

メッセージの同梱

メッセージ欄に内容を記載いただければ対応しております。
誕生日プレゼントなどで、送り先様にメッセージを同梱します。
梱包はギフト梱包(簡易)と同じ仕様。

 

熨斗(のし)

熨斗の種類、表書きの内容を記載いただければ対応しております。
梱包はギフト梱包(簡易)と同じ仕様。

※資材等がまだまだ発展途上のため、外箱への貼り付けとなります。
※輸送中に多少、熨斗が汚れる可能性があります。あらかじめご了承ください

 

CS対応(化学物質過敏症)

CS対応
※商品を袋に入れます

新聞紙等は緩衝剤として使いません。(インクの薬品臭を避けるため)
輸送中に商品が薬品等で汚染されないように、商品を袋入れしたり外箱をビニール袋で覆ったりします。
配送業者の倉庫や保管状況により、薬品(保冷材など)の臭いがついたりするのを避ける対応です。

 

領収書発行

会社印をついた領収書を同梱いたします。
宛名書き等の変更があれば、記載内容に従って発行しております

 

個別対応!

 

結構やれるんです!!

 

そしてなんと!!!

 

発展途上中につき、

 

いまなら全部無料対応です!!!!

 

どぉ~んと!!!!!

 

Webショップmaiの「備考欄」は、無限の可能性を秘めているのです。(えへへ……)
(完成度はご容赦くださいませ。スミマセン… 2017年時点)

もともとは出来ないことばかりだったのですが、
お客様の声が多いものから整備していったら、こんな状況に仕上がりました。

Webショップmaiはまだまだ小さなお店ですので、細かな対応も可能な限りがんばります。
上記以外で気になることがあったらご注文前に、メールにてご相談くださいませ。

お問い合わせ先: infoあmai-rice.com
「あ」をアットマーク「@」に置き換えて、送信してください。

 

もちろん、できないこともあります。
その際は「やんわりとお断りさせていただきます」ご了承くださいませ。

 

※資材や設備が整い完成度が高まった時には、資材代程度はいただくやもしれません。

 

■当日出荷分の納品書と配送伝票を発行します。

 

■作業用の帳票類を印刷します
(ご注文の商品を倉庫で集めたり、仕分け作業をする為の帳票)

 

確認作業や帳票類がそろったら、いよいよ仕分け業務です。

 

12:00~

 

仕分け業務

ピッキング

グロスピッキング

個々のお客様のご注文を商品ごとに集計し、当日出荷分のすべての商品を集めます。

 

個別ピッキング

集めた商品を、お客様ごとのご注文内容に従って仕分けていきます。

 

箱詰め

ご注文内容を再確認しながら箱詰めします。

 

梱包方法

商品が安全にお客様のもとに届き、かつ、過剰な梱包にならぬよう気を配ります。

基本的に梱包資材はリユース(再使用)しております。
大手の通販会社などは、新品の段ボール箱での配送が基本ですよね。
新品といえども「リサイクル資材です」と環境保護に貢献していますよね。

Webショップmaiではリユースを推進しております。

資源をリサイクルするにしても、再生するためにはエネルギーが必要となります。
ではそのエネルギーはどこから来るの?
エネルギーの多くは、地下資源を元としていますよね。
わたしたちは、可能な限り資源を無駄にしないように使います。

リユース
※リユースを待ち望む段ボールたち

 

初めて商品を受け取られるお客様は少々驚かれます。

 

「え!?」

「箱。古くない?」

 

そして、問い合わせが来ます。

『段ボール箱に、開封された形跡があるのですが大丈夫でしょうか?』

 

(配送中に、何者かが開けたのでは……。)

 

(これは!……)

 

(事件の臭いが……。)

 

 

スミマセン……。

 

 

ワレワレ ガ ハンニン デス ……。

 

 

リユースの理由をお伝えすると、みなさまにご理解いただいております。

緩衝剤等もリユースいたします。新聞紙・クラフト紙・プチプチなどなど、お客様に不快な思いをさせないレベルで、どんどんリユースしております。

(新聞紙は下品な内容が無いように、細心の注意を払っております!!)
(もしも紛れ込んでいたら謝罪いたします。ペコ)

 

送料について

一般的な通販業者は、「送料無料!」「○○円で送料無料!!」などがありますよね。
それに引き替え、Webショップmaiはきっちり送料を頂戴しております。

なぜ……?

正直にお伝えいたします……。

商品代金に送料を転嫁していないからです。

でも、少しだけメリットもございます。
どんなに配送小口数が増えても1個分の送料だけです。
たくさんご注文いただき、4箱の梱包になったとしても送料は1個分だけです。
これだけは、腹をくくっております。

一回のご注文で100箱になっても、送料は1回分です!!!
(同一のお届け先様のみ有効です)

まとめ買いにはもってこいです!!

とは言え、いつか送料無料にできるよう精進いたします。
(一部商品は送料無料のものがございます)

※ふるまい[白米・玄米]30Kg分ご注文の場合

例)ふるまい[白米]5Kg×3 と ふるまい[玄米]5Kg×3 のご注文。
例)ふるまい[白米]5Kg×6 のご注文。
上記と加工食品を一緒にご注文いただいても、送料は無料となります。

 

15:30~

 

最終チェックと出荷

最終チェック
※左がリユース、右がギフト梱包

梱包状態や、配送伝票を最終確認します。
出荷・輸送・配達はヤマト運輸さんにお任せしております。

「無事にいってらっしゃーい!」

あとは、ヤマトさんに丸投げ! と、言うわけにはいきません。

商品が無事に到着するまで、ヤマト運輸さんとやりとりがあります。

例えば、

  • 輸送中に破損が起きる。(ジュース瓶が割れちゃった)
  • 配送先住所が見当たらない。(宛名が不明瞭、転居など)
  • 常温商品が冷凍された。(保管方法のミス、出荷側のミスなど)

様々な対応があります。

世の中に「絶対」は存在しない以上、
すべての起きうることについては、誠意をもって対応させていただいております。

 

16:00~

 

作業が一段落したらデスクワークです

 

出荷完了メールをお客様に送信

出荷完了メールには、お届けする荷物の追跡番号が記載されています。
荷物の問い合わせはヤマト運輸さんのホームページから可能です。

ヤマト運輸問い合わせページ
※Webショップmaiで登録されるメールアドレスは、受信拒否されないようにしてください。

Webショップmaiではセールスに関するメールよりも、
ご注文内容の確認や、変更・配送完了等の重要なメールが主体となっております。
受信拒否設定を解除してから、ご注文くださいませ。

 

ショップ管理・在庫数の確認

欠品中の商品を確認したり、在庫が少なくなっている商品を確認します。
必要に応じて商品を発注したり、在庫数の調整を行います。

ご購入時、数量をまとめて注文したいのに、在庫数が足りないことがあるかもしれません。

例)切干大根を5パック注文したい

「在庫数を注文数が上回っています」とアラートが出ることがあります。
事前にメールにてご連絡いただければ、在庫数量を調整することが可能です。
おまとめ注文の際には、お気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ先: infoあmai-rice.com
「あ」をアットマーク「@」に置き換えて、送信してください。

 

ブログ更新

今ご覧になっているブログを定期的に管理しております。

 

メール対応

午前中に対応しきれなかった内容にお返事を書きます。
時には、数日を要してお返事を書く場合もございます。
お時間を頂戴いたします……。
18:00~

 

注文内容の再確認

翌日の出荷に備えて、お米の精米・調整を精米担当に依頼。

資材等の在庫を確認し、必要に応じて発注します。

雑務と掃除。

 

 

無事に届いてくれることを祈りながら、一日の仕事を終えます。

 

お客様のご注文から出荷までの流れが以上となります。

少しは、Webショップmaiのことをご理解いただけましたでしょうか?

まだまだ、聞き足りないことはありませんか?

 

「お昼ごはんはいつ食べるの?」

「店長の家庭事情は大丈夫?」

「ちゃんとお米食べてる?」

 

など、気になることはお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先: infoあmai-rice.com
「あ」をアットマーク「@」に置き換えて、送信してください。

 

Webショップmaiが気になってしょうがない!

気になって仕事が手につかない!!

気になって眠れない!!!

 

そんなあなたは、こちらからどうぞ

 

maiバナー


http://www.mai-rice.com/index.html

 

ぜひ一度、当店をご覧くださいませ。

みなさまの「顔なじみ」になれますように。

Pocket

 - maiについて