うれしい&美味しい 〜ナチュラル・バレンタイン2017〜

      2017/02/02

バレンタインアイキャッチ

シンプルな素材でつくられた、本当に美味しいチョコレートを大切な人に贈りませんか?

もちろん、自分へのご褒美としてもおすすめです。

こだわりの厳選ラインナップでお届けいたします。

 

みなさま、ナチュラルライフしてますか!?

毎度!! Webショップmai店長こと「俺」です。
今回は、薄汚れたオッサンのハートマークにて……。

Top

最近、寿限無(落語)を覚えた店長の自己紹介はコチラの記事より

 

早速ですが脱線します。
まずは「俺」の黒歴史を振り返りながら、2017年Webショップmaiのバレンタインをご紹介いたします。

 

「俺」と「バレンタイン」

 

「俺」がバレンタインを認識したのは小学校5年生くらいだった。
それまで「俺」にとっての「バレンタイン」は、母や姉や妹がチョコをくれる日。
つまり「チョコ食える日」でしかなかった。

一般的に女の子よりも色気づくのが遅い男。
異性を意識し始める相場は、小学校5~6年がイイところ。(当時の感覚)
好きな子の前で、カッコつけたり得意なことを自慢したり、いわゆる「いしぇる」のだ。

※「いしぇる」は秋田弁の「カッコつける」(少しさげすんだ感じで使います)

 

小学5年:初めてチョコを親族以外にもらう
内容:チロルチョコ(プレーン)三個
補足:義理チョコで間違いない。お返しはマシュマロ

小学6年:本命とおぼしきチョコをもらう
内容:500円くらいしそうなチョコ(ハート型)
補足:本命と判断したのはハート型による。お返しはマシュマロ&ハンカチーフ(母の入れ知恵)

 

*** チョコ氷河期に突入 ***

 

中学1年:ゼロチョコ
内容:ゼロ
補足:放課後、意味もなくウロウロして手渡しチャンスを作ったにも関わらず、恥ずかしがり屋の女子は「俺」に渡せず、家に持ち帰りひとり涙を流す。

中学2年:ゼロチョコ
内容:ゼロ
補足:靴箱をきれいに掃除をする。机の中をきれいに掃除する。ロッカーをきれいに掃除するも、やはり思春期真っ只中の女子は「俺」にチョコを渡せずに、泣きながらチョコをむさぼる。

中学3年:ゼロチョコ
内容:ゼロ
補足:男友達と早々に下校する。「果報は寝て待て作戦」。待てど暮らせど、恥ずかしがり屋さんのチョコ女子は現れない。

 

*** 氷河期から悟りへ ***

 

高校1年:ゼロチョコ
内容:ゼロ
補足:ボチボチ気づき始める。しかし、そんな弱気な邪念は振り払い、靴箱の掃除は怠らない。

高校2年:ゼロチョコ(1チョコ未遂)
内容:ゼロ
補足:なんだか今年はやれる気がする! 空気感が違う!! と、血迷っていたことは夢だと思う。うん。夢だ。(夢の中で1チョコゲット)

高校3年:ゼロチョコ
内容:ゼロ
補足:悟りを開く。セントバレンティヌスの存在を否定することに成功。バレンタインデーはお菓子メーカーのマーケティングだと分かる。

 

*** チョコ義理人情時代 ***

 

19才~28才:義理をほどほどにもらう
内容:義理人情チョコ
補足:もらい始めて分かったことがある。「俺」はチョコがそんなに好きじゃない。貰うまで気づけなかった……。義理にも何がしかの意味があるってことだ。

 

*** チョコは搾取される ***

 

29才~現在:毎年、義理チョコをひとつもらう
内容:ナチュラル系のチョコ
補足:「俺」がこのチョコを食べることは決して許されない。このチョコは「奥さん」の収穫物となる。「奥さん」が食べた感想を、「俺」の感想の如く、社内の女性陣にお伝えする。それがバレンタインデーにおける「俺」の業務。

 

もうお分かりかな?

「俺」にとっての「バレンタイン」は

 

「チョコ食える日」

↓ ↓ ↓ ↓

「奥さんがチョコ食える日」

 

まぁ。「俺」の黒歴史も、今となってはネタ以外の何物でもない。

 

 

では本題。

 

セントバレンティヌスが実在しなくてもいいのです。
お菓子会社のマーケティングだろうが関係ありません。
たしかに義理チョコって、面倒な文化ですよね……。
でも義理チョコにだって、意味があったり無かったりするのです。

イイじゃないですか!

「チョコ食える日」で!!

 

誰かにあげても良し!

自分で食べても良し!

 

–Webショップmai_Presents–

 

うれしい & 美味しい
〜ナチュラル・バレンタイン2017〜

 

イメージ

 

ココからはWebショップmai店長こと「俺」と、商品構成とカメラマン担当の「丸メガネ」でお届けします。

 

「奥山さん! 今回のバレンタイン企画は、私にまかせてください!!」

「奥山さんだと、女性目線が薄くなっちゃうから、商品構成から説明文まで私がチェック入れますから、大船に乗ったつもりで安心してくださいね!」

「ヨ、ヨロシクおねがいします」

「ところで、例の枠(わく)は頂けるのでしょうか?」

「……」

「例のって……。アレのことですか??」

「ハイ……、アレです」

「ひと枠だけですからね!!」

「あ。アリガトウゴザイマス!!」

「奥山さんの脱線のおかげで、文字数がすでに4千を超え始めてますので……」

「私が選んだバレンタインを、急ぎ足でお伝えしますね!」

 

 


 

1.花びらで彩られた美しいチョコレート

花チョコ1花チョコ2

4種のハーブが配合されたスパイシー(イラクサ・ジンジャー・カルダモン・セイボリー)。
散りばめられた花びらと、ゴマがアクセントの見た目も美しいチョコレート(カカオ分:約56%)。
フランス中部サントル圏ブールジュ近郊、美しい自然に囲まれた場所にあるショコラトゥリーで作られています。
100%無農薬・無肥料で栽培された原料を使用。
フランス有機認証・ECOCERT取得済み。

濃厚なホットチョコレートとしてもお楽しみいただけます。

≪材料 1人分≫
牛乳 150ml
チョコレート 約1/3枚

 

2.大人バレンタイン・ギフト

ドモーリ

 

イタリアのチョコレートブランド「DOMORI/ドモーリ」が贈る。
高品質チョコレートのギフトセット。

 

グアサーレ
「グアサーレ 70%カカオ」は、ペリハ山脈(ヴェネズエラとコロンビアの境界に近い山間地)の原生種のもの。
クリオロ種の中でも、生産量が僅かで希少価値の高い品種のチョコレート。
グアサーレ川沿いの農場で、単一品種耕作されているところを発見されたそうです。(グアサーレの特徴:アーモンドミルク、キャラメルや白い花の香り)
カカオの魅力を最大限に引き出したドモーリのチョコレートは、見た目の色や割った時の音も美しく、まさに五感で味わうチョコレートです。

クリオーロ種 チョコレート6種1

クリオーロ種 チョコレート6種2

世界で0.001%に満たない純粋なクリオロ種カカオのみを使ったラインナップ6種が味わえる「クリオーロ種 チョコレート6種」。

産地や品種の異なる、6種のカカオで作られたチョコレートを食べ比べできます。

  1. プエルトフィーノ(ベネズエラ産カカオ70%)
    キャラメルやシナモンのような甘さ。
  2. ポルセラーナ(ベネズエラ産カカオ70%)
    カシューナッツを思わせる香り、ほのかに柑橘のような酸味に日本酒のような甘み。
  3. チュアオ(ベネズエラ・チュアオ村カカオ70%)
    序盤はほんのりロースト感、中盤からフルーティーな甘さが込み上げてくる。
  4. カノアーボ(ベネズエラ産カカオ70%)
    アーモンドミルクのような甘さと中盤から柑橘のような酸味が広がる。
  5. プエルトマーレ(ベネズエラ産カカオ75%)
    キレのあるカカオの苦み、すっきりとした香りが印象的。
  6. ジャヴァブロンド(ジャワ島カカオ70%)
    薫製したチーズのような香り、柑橘のような酸味。

原材料:カカオマス・きび砂糖

 

3.砂糖・乳製品不使用のナチュラルスィーツ(チョコではありません)

box

ナチュアアップ

「ナチュア」=ドイツ語で自然という意味をもつ、天然素材ドライフルーツの甘みだけで作られたチョコレート風スイーツ。
オーガニック素材を厳選して、職人が1つ1つ手づくりしています。
ナチュラルな甘み・素朴な味わいをお楽しみください。

原材料:有機デーツ・有機レーズン・有機ココアパウダー・有機ココナッツフレーク
※砂糖・乳製品不使用

 

4.Ladybug on the Clover(幸せを運ぶてんとう虫チョコ)

ナチュアアップてんとう虫2

てんとう虫チョコ

1852年創業、スイスチョコレート製造の老舗であるマエストラーニ社製造。
IMO(スイスオーガニック認証機関)の認証を取得した原材料だけを使った、一口サイズのチョコレート。
古くからヨーロッパでは「てんとう虫が身体にとまるとあなたに春(幸せ)がやって来ますよ」という言い伝えがあり、てんとう虫は幸せのシンボルとして広く親しまれています。
乳化剤・香料・保存料などの食品添加物は一切不使用ですので、小さなお子様にも安心して美味しくお召し上がりいただけます。

★「俺」画伯の力作、【四葉のクローバー】にのせてお届けいたします。

原材料:未精製糖・カカオバター・ヘーゼルナッツ・全粉乳・カカオマス・バーボンバニラ

 

5.至福のコーヒーブレイクセット

 

ゲランドの塩「フルール・ド・セル(塩の華)」の粒を活かしたフランス産オーガニックチョコレート。
フルーティでクリアな味わいの自然栽培コーヒーのセット。

塩チョコ

濃厚なカカオの風味の中に、宝石のようにちりばめられた塩のつぶつぶがアクセントの甘しょっぱいミルクチョコレートとコーヒーは相性抜群です。
いつも頑張っているコーヒー好きのあの人へ、感謝の気持ちを込めて…。

原材料:砂糖・ココアバター・ミルクパウダー・カカオマス・食塩

 

6.和みのひとときセット(チョコではありません)

和みのひととき

サクサクとした香ばしさがやみつきになる塩おかき。
花のようなすがすがしい香りと、上品な味わいが特徴のほうじ茶のセット。
甘いものが苦手な方へ、ほっと一息つけるお茶とお菓子のプレゼントはいかがでしょうか。

原材料:有機もち米(国産)、有機植物油、食塩
原材料:自然栽培茶

 


 

「奥山さん? いかがでしたか?」

「完璧!! 商品構成はもちろんのこと、写真がいいねぇ~」

「写真! 喜んでもらえて光栄です!!」

お客様に『商品の良さが伝わればいいなぁ~』と考えながら、楽しんで撮りましたよ~。」(奥山さんのためではありません)

「いくつか、Webショップmaiの定番にしたくらいだよ!」

「奥山さん! 少しだけ語らせてほしいのですが……」

「おお~。イイねイイね!!」

 

このラインナップの中で、私が特におすすめしたいのは、ずばり

Ladybug on the Clover(幸せを運ぶてんとう虫チョコ)

ナチュアアップ てんとう虫2

どうですか!!
ひと口サイズの気軽さ。
この愛くるしいビジュアル。
友チョコから本命ギフトまでばっちりです!

しかも、100%オーガニックの材料だけを使い、伝統製法によって作られた本格派チョコレートです。
ヘーゼルナッツペーストがミルクチョコで包まれていて、なんともなめらかな味わい。
口の中で溶けちゃいます。

こんなキュートなチョコレートがありますかっ!!
(ふっん!フッッン!!)

It`s sooooooo cuuuuuuute!!!

 

(鼻息がコチラまで届きそう……)

「イイ感じだねぇ~。満足できたかな?」

「まだです!!」

 

至福のコーヒーブレイクセット

塩チョコ
※上記の赤丸は塩の結晶

奥山さん知ってますか?
「ソルティミルクチョコレート」に使われている塩のこと。

フランスの高級料理にはかかせないゲランドの塩。
そのゲランドの塩の中でも、「幻の塩」とも呼ばれる「フルール・ド・セル(塩の華)」を、惜しみなく使用しているんです!
しかも、塩を溶かして練り込む製法ではなく、塩の旨味が伝わるように、ツブツブが感じられるレシピで。

もちろん材料は、すべて厳選素材を使用。
すべてフランスカリテのオーガニック認証を受けています。

 

こんなチョコレートのセット貰ってしまった日には、

何かが始まってしまうかもしれません!

 

 

チョコに興味のないヤツでも、とりあえず

 

 

買っときなさい!

買っときなさい!

買っときなさい!

買っときなさい!

買っときなさい!

買っときなさい!

 

(丸メガネ。キャラの方向性は大丈夫か??)

「なんか、母親に諭(さと)されてるぐらいの迫力があるねぇ~」

 

(はぁ~。満足したぁ~)

「それじゃぁ、例のヤツお願いしますね……」

 

「おう!おう! まかせとけぃっ!!!」

 

 

 


 

7.「俺」のカオス

「俺」のカオス

問答無用の原材料を提供いたします。

オーガニックカカオマス1Kg
通称 「マスオさん」

(小分けにしますので有機認証は添付されません)

まるで岩石です。
ためしにそのまま食べてみました……。

「マスオさん」のようなマイルドさはありません。

苦いです……。

 

アルゼンチンオーガニックシュガー1kg
通称 「アルゼンチンのヤツ」

ナチュラル・ハーモニーのPB商品に使われる砂糖と同じものです。
傾向として、アルゼンチン産は肥料使用を必要最低限で行っております。

味の特徴は、上品で切れの良い甘さをもっています。
さすがは「アルゼンチンのヤツ」です。

 


 

「どうよ、どうよ!」

「期待通りですね……」

「なんか、表現に含みがあるねぇ~」

「奥山さん、これでチョコ作れると思ってます??」

「だって~。カカオと砂糖があればOKじゃない?」

「(ふぅ~)。油分が抜けてますよ……」

「ゆ・ぶ・ん・?」

「カカオマスは、発酵させて焙煎したカカオを潰しただけです。この材料でチョコは……作れません!!(プロじゃない限り)

「ま、マジか!?」

「カカオバター・無塩バターなどの油分を加えないと、カカオマスが滑らかに溶けません。コレだと、ボソボソのチョコしかできませんよ」

「……」

「奥山さん。ちなみに、テンパリングってご存知ですか??」

 

「知ってるよ。『余裕がなくて、パニック寸前』みたいなヤツでしょ? 今の俺みたいに……」

(しかし面と向かって悪口言われると、少々こたえるなぁ~)

 

「チガイマス……。チョコ作りで重要な工程です」

※テンパリングとは、チョコレートに含まれるカカオバターを分解し、安定した細かい粒子に結晶させて融点を同じにするための温度調整のこと。テンパリングを行うことで、つややかで柔らかい口当たり、なめらか口溶けのチョコレートに仕上がります。

 

「チョコって、手が掛かるんだな~」

「分かってもらえましたか? 私が選んだチョコレートも幾多の人の手を介して、ようやく形になっているんですよ。それじゃあ、奥山さんも構成し直しますか? 俺のカオス?」

 

 

「ふぅ~。分かったような口を聞くようになったもんだな。丸メガネ!!」

 

 

「これだけはハッキリ言っておくぞ!!」

 

「俺は……」

 

「手作りチョコキットを、作りたい訳じゃない!!」

 

 

「俺はなぁ……」

 

 

「これをやりたかった……」

 

 

「ただ、それだけなんじゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!」

 

 

 

チョコ作ります?

 

「コレやってる時の奥山さん、最高に輝いてましたね……」

「分かりました……もう何も言いません」

「よかったよ。丸メガネにも納得してもらえて。じゃあ、価格も含めておさらいしよう!!」

 

 


タイトルと写真をクリックすると、ショップページに飛べます!飛べます!!

 

1.花びらで彩られた美しいチョコレート

花チョコ1¥1,400(税込)

 

2.大人バレンタイン・ギフト

ドモーリ¥1,800(税込)

 

3.砂糖・乳製品不使用のナチュラルスィーツ(チョコではありません)

box¥7,00(税込)

 

4.Ladybug on the Clover(幸せを運ぶてんとう虫チョコ)

ナチュアアップ¥400(税込)
※てんとう虫チョコ×3匹

 

5.至福のコーヒーブレイクセット

コーヒーブレイク¥1,800(税込)

 

6.和みのひとときセット(チョコではありません)

和みのひととき¥1,200(税込)

 

7.「俺」のカオス

「俺」のカオス¥2,500(税込)

 

 

★「俺のカオス」以外の商品は、簡易的なラッピングにてお届けいたしますので、到着後にそのままギフトとしてご利用いただけます。

wrapping

※ラッピングの種類はお選びいただけません。
店長の独断と偏見で、「イカした」感じに仕上げます。

 


 

さて、ここまで読み込んでしまった「あなた」。
もう食べたくて、食べたくて、発狂しそうな気持ちもわかりますが……

 

まだです!!

 

最後まで読んで頂いた「あなた」には、

 

なんと!

 

怒涛のスペシャルプレゼント!!

 

 

「俺の川柳(せんりゅう)」

(丸メガネも、がんばりました!)

 

川柳

 

ご希望の方には、チョコ川柳八選をギフトと一緒に同梱いたします!!!
(内容はお選びいただけませんが、重複しないように努力いたします)

 

来年も
あると思うな
義理のチョコ

量よりも
質が大事と
見栄を張れ

あなたにも
義理チョコくらいは
あげてやる

こっそりと
水増し報告
チョコの数

お返しは
三倍返しが
世の相場

チョコひとつ
ひとつだからの
希少価値

義理チョコを
集めて減らす
仁徳を

チョコ待ちて
ひねもすのたり
のたりかな

 

ご希望の方は、ご注文時の備考欄に 川柳 とご記入ください。

パッケージ

こんな感じで同梱いたしますので、バレンタインを存分にお楽しみくださいませ。

 

 

ではチョコに興奮しすぎて、キャラが崩壊気味の「丸メガネ」に締めてもらいましょう。

 

「おまかせくださいませ!!」

 

 

 

Enjoy!

ナチュラル・バレンタイン!!

 

 

 

おまけのオフショットより……。

offshot

 

おしまい

記事を書いた人
Webショップmai店長こと「俺」

 

↓恥ずかしがらずにシェアしてね↓

Pocket

 - イベント