【歳末特別企画】〜おいしくて オモシロくて 可憐だな 2017〜

      2017/12/13

毎度!! Webショップmai店長こと「俺」です。

2017年も残すところあとわずか。
師も走ると書いて、師走(しわす)

私は「師」とはほど遠い存在なため、先月傷めた「腰」をかばいながら、這いつくばって12月を過ごしております。

冒頭からまるで「始まりの終わり」な画像にて失礼いたします。

 

2017年12月。皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか。

2017年の『あなた』のナチュラルライフを締めくくる。
そして2018年をもっと「おいしく」「たのしく」「オモシロく」そんな歳末企画をお届けいたします。

※お得な情報が後半に……あるアル。

では、貴重な『あなた』の時間を無駄にしない質問です。
もし答えがYESならぜひ読み進んでくださいませ。

 

Question:

年越し蕎麦、食べますか?

 

 

YES or NO

 

 

2017年、Webショップmaiでは様々な取り組みを行ってまいりました。

 

1月
年明け早々に2017年のオーガニック業界をテーマに考察。
弱小店長が随分と大それたテーマに取り組んだものです(笑)

http://mai-rice.xsrv.jp/organic-consideration

 

2月
初のバレンタイン企画も行いましたね。
セントヴァレンティヌスと店長のコラボは圧巻でした。
バレンタインアイキャッチ
http://mai-rice.xsrv.jp/2017valentine

 

3月
細々と連載していた『俺の雫』の一周年記事をUPしました。
稀有な『俺の雫』ファンに支えられていることを実感しました。
arababa
http://mai-rice.xsrv.jp/how-to-make-shouyu-18

 

4月
倉庫の大改革を行いました。
広くなった倉庫で作った段ボールハウス。楽しかったな~。
DB_house
http://mai-rice.xsrv.jp/keeping2017

 

5月
移転にともなう一時閉店中だったパティスリーYuiが「菓子工房」と改め再始動!!
さらにWebショップmaiでもお菓子の取り扱いがスタート!!
解禁予告
http://mai-rice.xsrv.jp/kaikoubou-start

 

6月
久しぶりに重めのテーマに取り組みました。
「お水」。知っていいるようで知らない、とてつもなくディープな内容になってしまいました。
WATER
http://mai-rice.xsrv.jp/water01

 

7月
これまた初のサマーギフト企画。
伝家の宝刀『俺のカオス』さらに切れ味が増していましたね。(受注0件)

http://mai-rice.xsrv.jp/2017summergift

 

聞きなれない「サスティナブル・シーフード」について考察してみました。

http://mai-rice.xsrv.jp/tuna

 

8月~9月
怒涛の【電磁波】ラッシュの到来です。
店長は狂ったように【電磁波】について学び、発信を行いました。

http://mai-rice.xsrv.jp/electromagnetic-waves1

そしてついに『俺の雫』の連載が完結しました。
orenosizuku
http://mai-rice.xsrv.jp/how-to-make-shouyu-21

 

10月
全社的に初の試み。
女性スタッフの【感性】と【魅力】でつくりあげた『カレンダーと言う名の画集』

http://mai-rice.xsrv.jp/calendar2018

 

11月
「菓子工房」のラインナップに絶大的人気を誇る【クマちゃんクッキー】が登場。

http://mai-rice.xsrv.jp/kasikoubou-01

 

12月

2017年を振り返ってみて、一番「熱」が入ったできごと……。

それは、

 

 

 

ドロロロロ~。

 

 

 

 

バン!!!

 

 

 

 

【おやさいカレンダー2018】

一般的なカレンダーが、どのような過程を経て制作されるのかは知りませんが【おやさいカレンダー2018】は、目まぐるしいほどのスピード感の中でつくりあげられました。

10月初旬に有志が集い、その場の『ノリ』で『ヤッテみるか!!』と……。
販売開始時期を11月後半に定めた時点で、作成にかけられる時間はわずか一月半ほど

店長も影ながら応援しておりましたが、通常業務を抱えた女性スタッフが時間を割いて、イラスト・文章・構成・入稿、全ての作業を行なう姿はカッコ良すぎでした!!

限定500部も今時点で残すところ150部ほど。

 

Webショップmaiは、

『あなた』のナチュラルライフを

 もっと『おいしく』
 もっと『たのしく』
 もっと『オモシロく』

というモットーの元運営しております。

 

【おやさいカレンダー2018】は自然栽培のお野菜で「旬」を感じることがテーマのカレンダーですが、その実は暦(こよみ)としての機能よりも「お部屋に絵を飾る」ことに似ています。

ステキなイラストが『あなた』の2018年を『たのしく』華やかに彩ることは確約済みですが、当店の信条である『おいしく』『オモシロく』をフォローしきれていないことに気が付いたのです。

 

 

 

 

女性の魅力がたっぷり詰まった「カレンダーと言う名の画集」

カレンダーを購入する習慣のない『あなた』にお届けする特別企画、題して。

 

「おいしくて オモシロくて 可憐だな2017」

 

まじで出しとる2018
通常価格3,563円2,980 円(税込)

内容:自然栽培 十割そば 200g, 利尻昆布 30g, 花かつお 80g, 新水いぶき 1L, おやさいカレンダー2018(壁掛け21㎝×42㎝)

厳選素材で出汁をひいた「年越し蕎麦」はいかがですか?
お蕎麦は当然、自然栽培の十割そば。蔵囲いの天然利尻昆布と、天然菌によるカビ付された花かつおぶしで、ゆっくりとお出汁を引きましょう。

ゆく年を振り返りながら、くる年に思いを馳せる。
それなら暦はかかせませんよね!!

 

きがるに出しとる2018
通常価格5,097円3,980 円(税込)

内容:自然栽培 十割そば 200g, 白だし 300ml, 新水いぶき 1L, おやさいカレンダー2018(壁掛け21㎝×42㎝)

究極の「白だし」と、無濾過・無殺菌のお水で「年越し蕎麦」はいかがですか?
お蕎麦は当然、自然栽培の十割そば。自然栽培原料と蔵付きの天然麹菌で醸造した白醤油「蔵の琥珀(こはく)」をベースに、こだわりの原料を煮出して出汁をとった「白だし」で簡単にそばつゆが出来ちゃいます。

ゆく年を振り返りながら、くる年に思いを馳せる。
それなら暦はかかせませんよね!!

 

あま~い正月2018
通常価格3,039円1,980 円(税込)

内容:自然栽培 つぶあん 300g, 自然栽培 もなかの皮 10組20枚, 天然菌 あまざけ 250g, おやさいカレンダー2018(壁掛け21㎝×42㎝)

年末年始を「あま~く」過ごすのはいかがですか?
年越しは「あまざけ」で身体をあたためて。箱根駅伝を見ながら、お茶うけに最中なんてオツですよ。
もちろん年末年始にかぎらずとも、当店売れ筋の「あまざけ」と鉄板の組み合わせ「つぶあん&もなかの皮」

ゆったりとお茶をしながら絵画を愛でる。
セレブリティな2018年を彩るには【おやさいカレンダー2018】が最適です!!

 

俺のカオス2018
通常価格3,228円2,480 円(税込)

内容:特選おやさい(1.2㎏相当), オーガニックベジタブルカレールウ120g(5皿分), おやさいカレンダー2018(壁掛け21㎝×42㎝)

※特選おやさいの内容
自然栽培フルーティ人参2~3本
カレーに合うジャガイモ(自然栽培または有機認証)
炒めると甘~いタマネギ(有機認証)

 

お久しぶりの『俺のカオス』。テーマは、

 

「おせちもいいけど カレーだー!!」

「クリスマスも カレーだー!!」

「むしろ カレンダー!!」

 

往年のカレーCMをオマージュした「カレンダー」と「カレーだー!!」というダジャレを元に開発されたセット商品となっております。
当然ながら食材のクオリティに妥協は一切ございません。Webショップmaiで出来うる最高の食材でカレーとカレンダーをお楽しみいただけます。
しかも自然栽培フルーティ人参は、【おやさいカレンダー2018】の12月を彩るフルーティ人参と同じものです。

自然栽培・有機栽培のお野菜とフルオーガニックのカレールウを使った、2017年度カレー・オブ・ザ・イヤーと共に【おやさいカレンダー2018】をお楽しみいただけます。

【おやさいカレンダー2018】はカレンダーと言うよりも、もはや画集の領域です。12枚のイラストは優しさと力強さ、繊細でありダイナミック、相反するような印象を表現されており、見る人によって好みのイラストが全く異なるほどに個性的です。

ナチュラル・ハーモニーの女性スタッフが描き下ろしたイラストと巻末の文章があなたのリビングを彩りますので、カレンダーを飾る習慣がなくても十二分に楽しめます。

 


 

おや~?

反応がおかしいですね~??

 

ハイ!?

なになに……

 

 

「全てのセットにことごとくカレンダーが入ってますよ!!」って?

しかも「オチがダジャレですか??」って?

 

 

店長の言い分:

「ちょっと待ってください!! みなさん!!」

「たしかに当店は、自然栽培や天然菌を主とした食品を取り扱っておりますが」

「当店の裏命題は、女性が正しく活躍する場を創出することなのです」

「だから今月の当店は、カレンダー販売店なのです!!」

 

「つ・ま・り」

 

「すべてのセット商品にカレンダーが付くのは、当たり前田のクラッカーなのです!!」

 

「このカレンダーは『あなた』の2018年を華やかに彩ります」

「そして『あなた』の選択は、明日の未来を選ぶのです!!」

「つまり明後日くらいの未来を創造できるのです!!!」

「どうぞお蕎麦においてくださいませ」

 

 

ことごとくダジャレにて失礼いたしマスター(店長だけに)

 

 

ご注文はコチラよりどうぞ。


http://www.mai-rice.com/shopbrand/ct99/

 

 

記事を書いた人
Webショップmai店長こと「俺」

 

↓知ってますか?シェアは無料なんですよ!!↓是非多くの方にカレンダーを届ける手助けを!!

Pocket

 - イベント